産後脱毛症にサプリメントは有効?

産後脱毛症は、一過性のもので心配には及ばないというのはわかっていますが、そうなると余計に気になるのが美容面です。特に人によっては1年近くも脱毛からの回復がかかってしまうケースもありますので、なんとは早く育毛したいと思う気持ちは当然ですね。

 

残念ながら、この回復期間は年齢が高くなればなるほど長くかかってしまう傾向にあります。

 

いわゆる医学的に高齢出産にあたる年代の人は、通常よりも工夫して産後脱毛症のケアにあたったほうが良い可能性もありますね。

 

女性の育毛や抜け毛予防にはサプリメントも有効と言われていますが、これは産後脱毛症にも効果があるのでしょうか。

 

結論から言いますと、有り難いことに出産に関わらず、同じ効果が得られます。

 

育毛にはカルシウムやたんぱく質が必要ですが、授乳期にあまり偏った食事になるのも良くありませんので、バランスを考えた上で、足りない時に補うようにしたいですね。

 

特に魚介類からカルシウムや亜鉛などを得たいところですが、生まれたばかりの赤ちゃんのお世話をしながら面倒な魚料理をするのもなかなか大変です。

 

フィッシュコラーゲンペプチドや亜鉛、イソフラボンなどが含まれたサプリメントなら、頭皮にも毛髪にも良いですし、肌にも良いので一石二鳥ですね。

 

髪の毛を美しく生やすには、髪の毛の質を強めることも大切。

 

特に出産後は髪の毛に栄養が行きにくくなって、細くて切れたり抜けたりしやすい髪質に変わってしまう人も多いですから、是非サプリメントをうまく使ってボリュームアップを目指しましょう。