自分でできる産後脱毛症の対策

産後脱毛症になりたくない、綺麗な髪を守っていたい!だけど、対策にはお金がかかってしまう…と悩んでいる方もきっといると思います。

 

育毛剤や抜け毛防止のトリートメントを使いたいのに費用をかけたくない時もあります。
お金をかけなくても自分でできる産後脱毛症の対策はたくさんあります。

 

ストレッチや運動を取り入れる

頭皮の血行促進が産後脱毛症対策として挙げられています。
ここでお勧めしたいのは、毎日のストレッチや散歩といった運動です。

 

少しずつから始めると徐々に習慣化していくのですぐに飽きてしまう方は様々なメニューを追加していくと良いでしょう。朝のちょっとしたラジオ体操でも頭皮の血行が良くなります。

 

特に、肩甲骨をよく動かすと頭皮の環境が改善されます。肩甲骨は大事な部分であり、肩こりや頭痛を治してくれる効果もあるので毎朝、または毎晩のストレッチに取り入れて下さい。

 

睡眠時間を削らない

毎日忙しい日々を送っているかもしれませんが、睡眠時間は最低7時間確保して下さい。
睡眠時間が5時間、3時間と短い時間の方は抜け毛がひどくなってしまう傾向がみられます。

 

睡眠時間が短いと、細胞の活性化が衰え、十分に体を休めることができません。頭皮にも栄養が行き渡らなくなってしまいます。毛周期のスピードが遅くなり、新しい毛が生えてこなくなる恐れもあるのです。

 

睡眠は人間の体にとっては大事なものとなるので、最低7時間は睡眠をとるように心がけましょう。毎日、ほんの少しの行動で産後脱毛症対策はできます。

 

続けることが大切なので、まずは自分ができそうな事から始めていってはいかがでしょうか。
産後も美しい姿でいるためにも努力はかかせません。