産後脱毛症に効くイソフラボン

女性の美容と健康と言うと、イソフラボンは必ずキーになる成分と言っても過言ではありませんね。というのも、大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンにとても良く似た構造を持っていて、そのはたらきもとても良く似ていることがわかっているからです。

 

産後の脱毛症は、大量にあった女性ホルモンが一気に減少することから起こるといいますよね。

 

だから、急激な減り幅をなるべくゆるやかにするために、大豆イソフラボンなどを食品として口から摂取することが有効とされているのです。

 

エストロゲンと言うのはどんなはたらきをしているかと言うと、肌のターンオーバーをコントロールしたり、卵巣のはたらきをコントロールして卵子を育てたり、生理の周期をコントロールしたりしています。

 

その他にも自律神経を安定させたり血中コレステロール量を抑制したりもするので、女性の身体が女性であるために無くてはならないものです。大豆イソフラボンは植物性でありながら、このホルモンのはたらきにとても良く似た行動をするのですから、とても不思議な存在ですよね。

 

余計な脂肪分を持ちませんので、出産後の食事バランスを整えるには是非活躍して欲しい成分です。大豆イソフラボンはもちろん大豆製品に含まれますので、納豆や豆乳、豆腐などは是非毎日食べましょう。

 

出産や授乳期には体内のカルシウムを失いやすいですが、大豆イソフラボンは摂取したカルシウムを流出させないように働いてくれますので、骨も強くしてくれます。